当社連結子会社(株式会社ギブテック)の株式会社テクサーとの資本業務提携締結についてのお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)の連結子会社である株式会社ギブテック(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:樋口 荘祐、以下、ギブテック)と株式会社テクサー(本社:東京都港区、代表取締役:朱 強、以下、テクサー)は、本日、LPWA通信規格「ZETA」の日本における普及促進をめざし、資本業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

ギブテックは、LPWA通信規格の一つである「ZETA」を用いたLPWAネットワーク機器の製造・販売並びにIoTシステムの導入・運用の支援を行っています。

「ZETA」は、ZiFiSense社が開発したLPWA(Low Power Wide Area)通信規格で、テクサーは日本における総代理店となっており、本資本業務提携により、ギブテックは、ZETA通信用基地局(AP)の主要部品である「AP基板」について、テクサーより独占的に供給を受けることとなります。

「ZETA」は、超狭帯域(UNB: Ultra Narrow Band)による多チャンネルでの通信、マルチホップ・メッシュネットワークによる分散アクセス、双方向での低消費電力通信等の特長を持つ、IoTシステム向けのLPWA通信規格です。

ギブテックでは、主に、スマートビルディング、スマートファクトリー等の屋内用途向けにZETAを用いたIoTシステムの導入を広げることにより、安心、安全、かつ省エネルギーなスマート社会の実現、サステナブルな社会の実現に貢献してまいります。

【業務提携の概要】

  1. ZETA通信関連製品の開発、製造、販売
    ギブテックが開発及び製造を行う基地局、中継器、センサー類をはじめとするZETA関連製品の販売活動を両社で行います。
  2. 「AP基板」の独占販売
    テクサーは、ZETA通信用基地局の製造に必要とする「AP基板」をギブテックに独占的に販売をし、事前の承諾なく他社へは販売しないものといたします。             

【資本提携の概要】

 ギブテックは、テクサーを割当先とする第三者割当による譲渡制限株式を発行する予定です。

本提携に関する詳細については、こちらをご覧ください。

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社グローバルインフォメーション
経営企画部
電話番号:044-952-0102(代表)

■株式会社ギブテック
代表者:           代表取締役 樋口 荘祐
所在地:           神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
設立:              2020年1月
事業内容:       LPWAネットワーク機器の製造・販売
                         LPWA通信ネットワークの導入・運用支援サービス

■株式会社テクサー
代表者:           代表取締役 朱 強
所在地:           東京都港区芝2-5-19 ITOビル5F
設立:              2016年10月
事業内容:       LPWA向け電子通信機器の販売並びにSaasサービス提供